数学的概念を時計に取り込んだ3D時計

時計の長針と短針が、1枚の平面でつながっており、3D・立体的な動きで時間を表すことがマニフォールドクロック時計の最大の特徴です。

数学者でもある Shey は、Riemann という数学的概念を時計に取り込むことで、この特徴的な立体時計を生み出しました。

この立体的な動きにより、横から見るとまるで、人がらせん階段を登っているようにも見え、また、上から見ると円の中を歩いているようにも見えます。

商品ラインナップ


ハーフトーン

アイスバーグブルー



ストライプス

在庫切れ

ピクセルス


マニフォールド クロック


素材(本体) ABS樹脂
素材(マニフォールド) Enduro Paper
素材(針)
クォーツ 単3電池
サイズ(本体) 約10センチ
長針最大半径 約18センチ
重量 約330グラム
生産 イスラエル(ハンドメイド)

 

\8,100(税込)

 

カラーラインナップ



※送料※

北海道¥500 東北6県¥350 九州7県¥350 沖縄¥500 その他¥260

世界の面白&便利グッズについてのお問い合わせは下記におかけください。
052-265-6453
なお上記番号におかけの際”インフィネイト株式会社”につながりますが、そのまま商品についてお問い合わせください。